久しぶりに

昨夜は久しぶりにちゃぼが荒れました。
色んなことが気になって眠れない。どうしてこんなにつらいのか?と大泣き。
(泣きたいのはこっちcrying)

冬休みに強迫症状が強くなり、受診を決意した私と夫。
そんなちゃぼも、3学期が始まると色々忙しくなって、強迫症状も落ち着いていたのですが、先週はインフルエンザで休校もあり、捻挫で一日休んだから、結局月曜日しか登校していないため、かなりお休み状態の彼女。

その上、捻挫で松葉杖だから行動範囲も超せまい・・・
暇を持て余すことになった結果が昨夜の大騒ぎなのかな?と母は分析しています。

それと!!MRIの結果、骨には異常なしとのことで、足のことが心の中で解決したおかげか、気持ちが一気に足から強迫観念へ移行したようです。

次の彼女の『気になる』は、
学校で流行っているインフルエンザ。
実は近々私が入院・手術の予定。そこで、インフルエンザはおろか、絶対に風邪もひけない我が家。
さて、無事に入院できますかどうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルフモニタリングノート

1月26日の初めてのカウンセリングのとき、臨床心理士のF先生から『これからセルフモニタリングノートというのをつけてもらいます♪』と言われました。

毎日、2~3回くらいの強迫観念の度合い(?)をノートに書いていくというものだそうです。
そのときに、気になったことなども書いてみて、と言われたので、とりあえず書き続けているちゃぼです(^O^)

20160207_181641
最近は、捻挫の治りが気になってばかりいたちゃぼも、昨日MRI検査を受けた結果、骨に異常はなしとわかった途端、水仙の毒のことが気になる~(p´□`q)゜o。。
とのこと・・・

あ~あ・・・┐(´-`)┌
でもそれが強迫性障害だものねっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃぼ松葉杖に

20160202_114820

なんと、娘のちゃぼ(中2)が学校で転んで松葉杖になってしまいました。
受診したら『軽い捻挫でしょう(^^)』と言われたものの、本人の痛みが結構強いみたいで・・・
来週には再来週にはクラスで1泊2日の旅行があるため、本人はそれに無事に行けるかが今の気がかり。
おかげで強迫観念のほうはあまり気にならないようです。
何が幸いするのかわかりません(*v.v)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビリファイ減量

1月30日に小児科の受診でした。
先生に『その後どう~?』って聞かれて、『結構いいです』と答えるちゃぼ。
先生とやり取りをして、結果あっさりとエビリファイが0.1錠から0.05錠へ減量。
そんなもんなのか???どちらにしろ、本人が少し落ち着いてきてるので、減量には異存なしです、はいcoldsweats01

でもちょっと週末にあったんですよね。
歩いて15分くらいの図書館に行ったら、やっぱり行き帰りの道中で水仙が咲いてたとかで、水仙にさわったからママにも毒がついた~と。
強迫観念って、本当に私には理解不能です。
本人もつらいのでしょうが、私もそれに付き合うのが、たまにやりきれなくなるときも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンセリング第一回目

昨日、娘のちゃぼ(中2)とカウンセリングに行ってきました。
臨床心理士のF先生は女性で、とても気さくな方♪
ちゃぼも初めは緊張していたけれど、90分の間に、徐々に自分の口から色んなことを言えるようになっていきました。

F先生から、強迫観念を起こしているメカニズムについて話していただき、これからカウンセリングを通しておこなっていくワークについても詳しく説明いただき、希望が持てました!
なるべく学校を休みたくないちゃぼなので、予約を取るのが厳しいのですが、何より今の強迫性障害からよくなりたい気持ちは誰よりもあると思うので、本人も納得の上で次のカウンセリングは2週後の午後2時からになりました。学校は早退の予定・・・

今後は、ちゃぼが無意識に抑え込んでいる本物の『怖い』を掘り起こすワークに取り組むことになります。ちゃぼは生まれて4日目に急に具合が悪くなり、小児外科のある病院へ搬送され、緊急に手術を受け、NICUの中でたった一人で病気と闘っていました。どれだけ怖かっただろう、どれだけ苦しかっただろうと思います。大きく遡って、そういった時点からの恐怖を抑え込んで生きてきたのかもしれないと思い当たりました。
もちろん私の勝手な想像に過ぎませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンセリング延期

昨日はすごい雪でしたsnow
福岡はそんなに降る地域ではないので、こんな雪で大混乱です。

20160124_092327

おかげで今日予定されていたカウンセリングが明日に延期になってしまいました。
今朝クリニックから電話があり、雪のため、カウンセラーさんが出勤できないとのこと。残念だけど、こればっかりは仕方ないですもんね・・・think

今日はちゃぼも休校となり、ゆっくりまったり過ごしますjapanesetea

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンセリング予約

ちゃぼ(中2娘)、エビリファイ服用開始から明日で一週間経ちます。
今のところ、目立った副作用もなくきているようです。
効果は2週間くらいで出てくるとお聞きしていましたが、冬休みが終わって学校が始まり、忙しかったり疲れていたりするせいでか、休みの時に比べると格段に調子がいいようにみえます。

冬休み中はしょっちゅう、特に夕方以降の調子がよくなくて、強迫観念にとらわれて、それを振り払いたいのに思うように振り払えないつらさが彼女を支配していました。寝る前は、とにかく色んなことが『気になって仕方がない』状態が強くて、泣くこともしょっちゅうでした。それにくらべると、疲れてコトッと眠れることがどれだけありがたいか・・・。

週明けの月曜日には、近所のクリニックでのカウンセリングの予約を入れています。こちらのクリニックはとても評判がいいらしく、歩いていける距離なので電話をしてみると、『こちらでは15歳以下は診ないんですよ』と言われがっくり。ただ、15歳以下でもカウンセリングは受け付けているとのことなので、いったん予約を入れさせてもらいました。カウンセリングが娘にとって少しでも楽になることにつながるのなら、受けさせてやりたいと思っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビリファイ服用

今日は日本列島大荒れですね。
ここ福岡でも雪こそ降っていませんが、暴風がすごいです。
我が家は海と山の間なので、海から吹き上げてくる風と山から降りてくる風で寒いのなんのshock

ちゃぼの学校は早々に今日の休校を決定し、今日はゆっくり過ごしています。

20160119_101417

さて、先週の土曜日に、パパの知り合いの小児科の先生を受診しました。
前もってパパからお話をしてもらっていたのですが、実際にちゃぼを連れて行ってきました。
先生は饒舌ではないけれど、お話もしっかり聞いてくださって、緊張いっぱいのちゃぼも少しずつ自分で、今何がつらいのか、どんな強迫観念にとらわれているのかを、先生に伝えることができてよかったです。

とりあえずエビリファイを0.1錠/日から始めてみることになりました。

今の彼女の強迫観念は主に、
どこかで水仙の花にさわってしまい、水仙には毒があるのに、触ってしまった自分がその毒をあちこちにばらまいてしまっているのではないかというもの。
私が彼女をむぎゅっと抱きしめたときなど、
『もしかして、ママに水仙の毒をつけてしまったかも~!!!』
と大騒ぎになることもあります。
それもいつもいつものことではなく、そのときのコンディション(?)によりけりです。

エビリファイは2週間服用してみて、次の診察です。
少しでも本人が強迫観念に苦しむことから楽になってもらいたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

治療スタート

娘のちゃぼは現在中学2年生です。
このたび、強迫性障害の治療を始めることになりました。
経過を記録していきたいので、ここにぼちぼちと書いていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストロベリーケーキ

2016年、あけましておめでとうございます♪

年明けいきなり作りたくなって、スミレコさんの『ストロベリーケーキ』を製作!
いちごの香りが幸せなケーキですcake
早くも中学2年となったちゃぼも大喜びです(≧m≦)

写真を撮るのに、グリーンのカーネーションを置いたら、きゃべつの葉みたいに見えるのが残念なセンスshockです(笑)

レシピはこちらからでも↓
http://sumireko-sweets.seesaa.net/article/398388057.html

20160103_214508

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«レモンケーキ